ぽよぬのお時間

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽよぬのお時間

社会人って面倒くさい

本当に業務改善したいなら毎日文句言ってる人の意見を聞いたら?

f:id:pyn_x:20170405222756p:plain

文句といっても人の悪口だったりじゃなくて、仕事のやり方に対する文句ね。

本当に業務改善をしたいと思ってるなら、そういううるさい人の意見を聞いた方がいいと思うんですけど、どうも部署の人間を集めてミーティングしてそこで意見を聞いたりして改善しようとするんですよね。なんでです?

 

 【目次】

 

 

ミーティングしたら改善できるとでも思ってる?

ぶっちゃけ、時間の無駄だと思います。 というか、部署(グループだったりチームだったり)の人間を集めてやること?一人一人の意見を聞いてまとめてって、すごい時間の無駄じゃん?改善できたとしても時間をロスしすぎている。だって、一人一人の意見を出してるとき、まとめてる人は必死にまとめてるけど、他の人は何してんの?話聞かずに意識ここにあらず状態の人もいるかもしれないってwwwwそれなら業務に戻った方がまだ有意義じゃないですか?

そう思うとミーティングって本当に無駄だなぁと思うんですよ。別にメールとかチャットワークで済むことをわざわざ顔合わせて話してって。それ、業務を止めてでもやることなの?って。改善したいのに改善するために数時間、最悪数日間業務を止めるって非効率にもほどがある。

 

 

常に文句言ってる人の意見を聞いたらいいのでは

文句と言っても最初に書いたように人に対する文句(悪口)じゃなくて仕事のやり方に対する文句ですよ。

毎年、毎月、毎週、毎日同じ仕事をして、文句1つ言わない人ってある意味尊敬します。だって、文句がないってことは現状のやり方に満足してるってことですよね?文句がある人はやり方に不満があったりするんですよ。私は常々文句を垂らしてます←

じゃあ何が不満なのかって、そこが改善のポイントなんじゃないですか?そこが改善できれば不満は解消されるってことですよね。例えば【手で直接データを入力するのが本当に面倒!あり得ぬ!】って文句が出たら、【手入力ではなくCSVなどのファイルを読み込むだけで入力が完了する】っていう風に改善したらいいですよね。

私は常々文句を垂らしながら仕事しているんですけど、改善できるところは改善してます。だって仕事早く終わらせたいし。はよ終わらせてゼルダの伝説がやりたいんじゃ←

 

 

改善できるかできないかは実際に業務をやってる人のやる気によるのでは

やる気ないけど残業代で思いっきり稼ぎたいとか思ってる人(私から見たら超絶非効率人間なんですけど)もいるらしいですし、結局は業務をやってる当事者の気持ちの問題だと思います。だって、あの非効率的な人って、どんだけシステムややり方を変えても改善前と変わらないんですもの。おっかしいなぁ1案件に対しての消費時間減ってるはずなのになんで変わらないんですかねぇ…。っていうか、普段何してるの?っていう。今まではボタン3クリックしないと終わらない業務をボタン1クリックで終わるようにしてもかかる時間が変わらないってどういう事なの?っていう…時間の流れがおかしいのかな…。

 

私は早く帰ってゲームがしたいんですけど、ずっと会社にいてのんびりダラダラ仕事したい人もいるんですね。ちょっと気持ちがわからないんですけど。

今日もお疲れさまでした。

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ